これから費用請求したいならば知っておきたいこと

大人女性のバストの悩み

カウンセリング

垂れたバストも補強手術で若返る

素敵に年齢を重ねた女性が楽しめる銀座にはキレイを作る美容整形を受けられる、美容整形外科クリニックが多く集まっています。大人女性が足を運ぶ機会が多い銀座という土地柄、銀座エリアの美容整形外科クリニックでは、アンチエイジング効果の高い美容整形が人気のようです。アンチエイジング効果のある美容整形と聞くと、シワやたるみを取るなど肌の施術をイメージする人が多いのではないでしょうか。もちろん、シワ・たるみを解消する美容整形も銀座エリアの美容整形外科クリニックでは行われていますが、実は「バストの若さ」を取り戻す豊胸手術も行われています。大人女性の場合、バストサイズをアップしたいというより、下垂してしまったバストを元のボリュームに戻したいということで、豊胸手術を希望するケースが多いようです。バストは加齢や授乳などによってボリュームが失われしぼんでしまい、バストの位置自体も下がってしまいます。乳腺の委縮や脂肪自体が減少して、バストのボリュームやハリ感は失われてしまいバストの老化が進んでしまいます。ボリューム不足でバストの位置が下がってしまうと、服を着ていても何となく年齢を感じさせてしまう要因にもなるでしょう。バストは年齢を重ねても女性にとって大切なパーツ・気になるパーツですので、いつまでも美しさをキープしたいものです。バストの状態に合わせた豊胸手術を受けることで、加齢や授乳で下垂したバストにもボリュームが戻り、女性らしいボディラインを取り戻せます。バストが下がっていることがコンプレックスだという大人女性は、豊胸手術でバストのアンチエイジングケアをしてみてはいかがでしょう。

加齢や授乳でボリュームが無くなって下がったバストも、銀座の美容整形外科クリニックで豊胸手術を受ければ、若い頃のキレイなバストへと戻ります。銀座エリアの美容整形外科クリニックで大人女性が豊胸手術を受ける場合、どのような点を抑えて施術を選べば良いのでしょうか。ボリュームダウンして下垂したバストをキレイに整えるためというケースであれば、乳頭の位置で施術法を選ぶという方法もあります。乳頭がアンダーバストよりも上にあるという場合、まだ軽度の下垂ですのでバストの中身を補う「セリューション豊胸術」が有効です。セリューション豊胸術は幹細胞豊胸術とも言われている術式で、脂肪と幹細胞を混ぜたものをバストに注入してバストアップ効果を発揮します。バストアップの持続性が長く、しこりなどの後遺症が起こるリスクが少ないことから、今注目を集めている豊胸手術の1つです。元々、バストのサイズが大きく加齢などで下垂してしまったというケースは、乳房吊り上げ術という豊胸手術で若い頃のような、ハリ感のあるバストへと戻せます。乳房吊り上げ術は乳首周りを切開して縫合することで、乳首の位置を高くしバストを吊り上げるという施術を行います。バストサイズは変えることなく全体的なハリ感をアップしたり、乳首の位置を変えられるのでバストが大きくて下垂している人におすすめです。どのような豊胸手術でキレイなバストを取り戻せるのかは、バストの状態などによって変わるので、まずはカウンセリングを受けて自分に合う方法を相談してみることをおすすめします。

Copyright© 2019 これから費用請求したいならば知っておきたいこと All Rights Reserved.